HOME 院長ご挨拶 医院ご案内 診療内容 Q&A リンク

初診受付はこちら

初診の方で診察の事前申込をご希望される方はこちら

院長ご挨拶

       
  院長挨拶  
   
当院は昭和41年より阿部内科小児科医院として地元に密着した診療を続けて参りました。
この度内視鏡検査室を新設し、院名を阿部内視鏡内科と変更して再出発することとなりました。

対がん協会がん検診センターや東北労災病院胃腸科では、年間約1,500件の内視鏡検査と胃癌に対する内視鏡的手術を含む年間約100例の内視鏡的治療を経験して参りました。
これらの経験を生かし、今後は苦痛の少ない安全で正確な内視鏡検査で地域医療に貢献したいと考えております。

また高血圧や糖尿病、脂質異常症などの内科一般に関しましても、これまで以上にきめ細やかな対応で診療していきます。
紹介の必要な患者様には、労災病院時代に培った仙台市内の主なる病院との強い連携を生かし、最適な病院をご紹介いたします。

今後とも当院をご利用いただきますよう宜しくお願い申し上げます。
 
 
   
   
       

 

院長プロフィール

   
  阿部慎哉 (あべしんや) 昭和36年10月生まれ
   
  仙台市立立町小学校、仙台市立第二中学校、
宮城県仙台第二高等学校出身
 
平成元年   秋田大学医学部卒業
平成元年   東北労災病院で研修
平成3年   東北大学第三内科(現 消化器内科)入局
平成8年   宮城県対がん協会がん検診センター勤務
平成12年   東北労災病院胃腸科 部長
平成21年   阿部内視鏡内科 副院長
平成23年   阿部内視鏡内科 院長

 

 
所属学会   日本消化器内視鏡学会(指導医、東北支部評議員)
    日本消化器がん検診学会(胃認定医、東北支部評議員)
    日本消化器病学会(専門医)
    日本ヘリコバクター学会(ピロリ菌感染症認定医)
 
 
受  賞   平成14年 日本消化器集団検診学会
    第一回学術奨励賞受賞
    「高濃度バリウムを使用した胃間接X線検査の検討」
 
 
専門分野   胃・大腸疾患の診断および治療
    ピロリ菌感染症、逆流性食道炎
     
その他   宮城県仙台第二高等学校管理校医